ブログで収入を得るとは…

お金
スポンサーリンク

少し前に副業についての記事で、結局のところ無難かつ比較的誰でも安定的に収入を得ることができる副業としてアルバイトがベストであると記述した。

副業について全力で考える
非正規なら必ず収入について程度の違いはあれど、必ず悩みを持っているだろう。いや、今の不景気の世の中じゃほとんどの人が収入に関して悩みを持っているだろう。 お金はなんぼあっても困らないわけだし、将来や老後を考えれば当然のことである。 ...

何か他の人よりも優れたものがあればクラウドソーシングなどで収入を得ることが可能だが、中々に安易なことではないとも記述した。

そして、もう一つとして収入は得れるかどうかは分からないが、ブログで収入を得るという方法も紹介した。

ブログを書くことは誰でもできるし、これといった決まりも無い。自分の趣味や愚痴でも何でもジャンルはいいだろう。

それがより沢山の人に興味を持ってもらえれば収入を得ることができるのである。

ブログを書くということを楽しみながらできて、それが多少なりとも収入になればそんなに嬉しいことは他に無いのではないだろうか。

しかし、この記事を読んでくれている人の中には何故ブログを書いてお金になるの?という疑問がある人もいるだろう。

今回は何故ブログがお金を生むことができるのかについて書いていきたいと思う。

①クリック広告

クリック広告には何種類かがあるのですが、基本的にはGoogleアドセンス一択です。

クリック広告とは簡単に言ってしまえばブログの横などに貼り付け、ブログに来てくれた人がそれをクリックしてくれると収入が得られるというものです。

つまり沢山クリックしてもらえばそれだけ収入が増えるということなので、沢山の人にブログに来てもらうことが大切になります。

Googleアドセンスがどういうものかというと、このブログの途中や下部のスポンサーリンクと書かれている下に置かれている広告になります。パソコンで閲覧している人は右上にもあるかと思います。

広告の内容自体は閲覧者に合ったものが自動的に表示されます。

②アフィリエイト

これはクリック広告とは違って、クリックしてもらうだけでは収入になりません。

言ってしまえば成果報酬型とでも言うべきでしょうか。

アフィリエイトをするにはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録して、そこで登録してある商品の中から好きなものを紹介して、自分のブログからその商品のリンクに行ってもらいそれが売れれば販売収入が得られるというシステムになります。

アマゾンや楽天などでもできるので、大抵の物は紹介対象になるでしょう。他にもA8.netではかなりの規模で商品を扱っているので物でなくても様々なサービス等を商品として扱うことができます。

アフィリエイトとは以下のようなものになります。

③自分だけのサービスを販売

これは上記二つとはかなり難易度が違うと思います。

自分のブログを読んでくれている人がいるということは、少なくとも自分のブログには読む人にとっての有益な情報が有るということである。

その情報が有料でも得る価値があるものならば、その情報を有料のサービスとして販売することも可能だろう。

しかし、これにおいては副収入を得ようと考えてやるレベルではないだろう。

こんなことができるのであれば最早、副業ではなく本業であり、商人としての才覚すらあるので選択肢に入れる必要も無いと思われる。

実質ブログで収入を得るにはクリック広告アフィリエイトになるだろう。

この二つは別にどちらかということではなく、二つ同時に一つのブログでできるし、経費が掛かるということもない

無料のブログサービスを使えば完全にノーリスクで始めることもできるし、サーバーを借りたとしても安価な出費から始められる。

今すぐに収入が必要だという人は普通にアルバイトをするのがベストだろう。しかし、自分の興味のあることを記事にして趣味の一環で収入が得られれば良いなという方や、上手くいけばかなりの収入が得られるという夢が見たい人ブログを始めるのをオススメしたい

ただ一つ分かって欲しいのは、よくネットでブログや動画配信で簡単に稼げるようなことを書いていたり、かなりの収入を得ているようなことを書いていたりするが、それはごく一部であるということを認識してほしい

ブログにしろ何にしろ、世の中のことは大概に一朝一夕にはいかないのである。

私のこのブログは趣味で書いているものだが、一応収益化もしている。

ある意味、収益化もしてみようということ自体も趣味なのかもしれないが…w今のところ収益はゼロである。

今はブログの他の記事で書いてあるようにブログより優先しなくてはいけないことがあるが、そちらの方が安定したら、より力を入れてブログで収入が出るようにチャレンジしてみたいとも思っている。

まぁ、チャレンジしてみたいという時点で趣味になっているようにも思えるが・・・w

コメント

タイトルとURLをコピーしました