30歳を過ぎた非正規に可能性はあるだろうか…

非正規脱出大作戦
スポンサーリンク

私は30歳を過ぎてからふと現実を突きつけられてしまった類だ。

同じような人も世の中にはたくさんいると思う。ここで重要になってくるのは『いつ』現実と向き合う事ができたかということだろう。

それが20代なら全然やりなおせるだろう。しかしこれが30代というだけで状況は一変する。一言で言えば手遅れである。

これを読んでいる人の中にも同じように30代になって現実を突きつけられられた人、もしくは現実を理解したうえで現状を変えるチャンスに恵まれなかったまま30代に突入してしまった人がいるだろう。

最初に私は30歳を過ぎてからと書いたが20代のうちにも何度かこのままでいいのかと思うことはあったし、アクションを起こしたこともある。しかし、それが実を結ぶことはなかったし何かが巡ってくるということもなかった。

現実と向き合うタイミングなんてものは人それぞれ周期があるように思う。

今まで一度も考えずに非正規ニートをやっているという人というのは、あまりいないのではないだろうか…。そのタイミングで現状を変えられたか変えられなかったかの違いしかないと思う。

もちろん変えられなかった人の中には、結果的に変えられなかった人自分には無理だと諦めた人現実を見て見ぬフリをした人など色々いるだろう。

私も結果的に変えられず、無理だと諦めたクチである。

よく昔は男は『三高』だといわれ、時代は変わり今では『三平』だとか言われているが、『三低』の私に可能性なんて無いと思っていたし、今でも思っている。

しかし可能性は無いといっても正確に言えば、きわめて低いだけでゼロではない。もともと可能性の無かった私が30代になったところで可能性の変化など微細なものだろう。

そう考えれば30代になってはしまったが、もう一度自分の人生を何とかしようと思う。

正直これまでの人生に後悔があるかと問われれば、後悔しかないだろう。しかし、今ここで諦めればこれまでの後悔の人生よりも長い後悔の人生を歩まなければならないかと思うとゾッとする。

ということで、現在進行形で非正規を脱出するために行動中である

もし30代の私が非正規を脱出し現状を少しづつでも改善する事ができれば、同じ境遇の人にも可能性を示せるのではないだろうか。

その軌跡(←カッコよく書いてみたw)について、このブログにてちょいちょいアップしていきたいと思う。

もしくはこれを読んで自分だけではないと少しでも気持ちが楽になってくれれば幸いである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました