年度末ということで振り返ってみる

雑記
スポンサーリンク

本日が今年度最終日ということで振り返ってみようと思う。

振り返るというよりは、来年度に向けての決意表明に近いかもしれないw

昨年度は合格した資格もあれば不合格になった資格もありました。振り返れば、もう少し頑張れよオレ・・・というところですねw相変わらず彼女もいなければ、宝くじが当たるわけでもない、特に何かが起きたということはありませんでした。まぁ、採点は60点といったところですかね。

一番大きい出来事は、お知らせしたとおりビルメン会社に内定を頂いたことです。それでいて大きなケガや病気をすることも無く生きてこられたのですから、及第点の50点より少し上で60点って感じです。

これを読んでくださってる方の中には『内定貰ったら80点はあるだろ!クズのくせに調子乗るなよ、足元見ろや!』と思う方もいるかもしれませんが、私は自分に80点なんて付けたら満足してしまいそうなので60点です。

それに内定を頂いたとはいえ、会社のブラック度等は入社してみないことには分からないので、もしかしたら20点ぐらいになる可能性もありますねw

もし、入社した会社が良いところで電験にも合格して彼女でもできたなら、来年度は100点満点でも足りないぐらいは点数を付けれますねw

『そうだ ビルメン、なろう。』を書いてから1年少し経ちましたが、記事で書いた本当に30代の低スペック正社員経験なし非正規の私がビルメンになれるかどうかは、結果・・・なれる!ということになりました。

30代後半の方は分かりませんが、30代前半であればビルメンになれるというのは証明されました。しかも、電気工事士資格を持っていなくてもです。さらに私は札幌でビルメンになりました。札幌の就職事情はクソですがそれでもビルメンになれたので、他の地域に住んでいれば尚のことビルメンになれると言い切れます。

今回ビルメンになれることを証明したので、次の段階に移行したいと思いますw

それはビルメンから上を目指せるかというチャレンジです。

ちなみにビルメンになりますが、年収的には非正規の時と変わらないくらいです。

ネットでは”ビルメンの年収は300万もいかない”だとか”資格を取っても意味が無い”という意見もあれば、”ビル管や電験を取ればナンボでも転職可能で、給料もそれなりには貰える”などの様々な情報が飛び交っています。

また、電験を取得したところで一度ビルメンになったらビルメン以外への転職は無理という声もあるので、もし入社する会社に不満があって転職する時には、そこらへんの検証もしてみたいと思います。

とりあえずは3年程度は耐えるつもりでいますので、この検証には少し時間が掛かりますがお付き合い下さいw

30代前半でビルメンになろうか考えている人がいたら声を大にして言いたい。

『30代前半で正社員経験が無くてもビルメンなら正社員になれますよー!!』

コメント

タイトルとURLをコピーしました