コロナです。ビルメン株急騰か・・・?

ビルメン備忘録
スポンサーリンク

みなさん、お久しぶりです。ただいまコロナウイルスで様々な不安やストレスを抱えていると思います。

私はビルメンとしての業務がほぼ皆無に近い状態です。私生活の方は普段からSTAY HOMEを実践しているので、それほどのストレスはありません。

しかし、コロナウイルスがいつになったら収束するのかという不安はあります。なぜならばビルメンテナンスという仕事柄、ビルのオーナーさんにお仕事を頂いているという立場だからです。
日本経済が停滞して景気が悪化した際に間違いなく最初に削られるであろう経費の一つが、ビルメン会社へ委託している業務の契約金でしょう。

契約金が下げられ会社の売り上げが落ちればボーナスが減ってしまいます。夏の賞与には影響が出なかったとしても、冬には必ず影響が出ます。

私の・・・いえ、現役ビルメンの不安はさておき、本題の話をしましょう。

タイトルの『ビルメン株急騰』と書いたのは、コロナで暴落した日本株の中で上場ビルメン会社である日本管財やビケンテクノ、ハリマビステム等の株価が急騰するのではないか?という意味ではありません

私がタイトルにて書いた『ビルメン株急騰』というのは、コロナウイルスによって日本経済が悪化し、失業率の増加や有効求人倍率の低下が起こることによって、ビルメンの需要が増えるのではないかということです。失業者などの受け皿としてビルメンほど適したものは無いからです。

私の住んでいるのは北海道なのですが既にその予兆として、毎週月曜日の北海道新聞にある求人欄には求人募集が2件しか掲載されていませんでした。

リーマンショックの時もビルメンの需要が増加しました。今回のコロナウイルスによる経済への影響がリーマンショックと比べてどれほどのものになるのかは分かりませんが少なからずビルメンに人が流れてくるとは思います。

現役ビルメンの方からしたら大した問題はありませんが、コロナウイルスが流行する前からビルメンになろうか考え、今現在ビルメンを目指している人に対して言えるのは『善は急げ』『思い立ったが吉日』ということです。

今後コロナの影響により今はまだ持ちこたえているであろう自営業を営んでいる中年の方々が店をたたみ、そこから再就職しようとした場合にビルメンという選択肢が上位の選択肢になると思われます。
今現在ビルメンを目指している人は、そうなる前にビルメンになっておくのが良いのではないでしょうか。

もちろんビルメンになれば全てが安泰という訳でもありません。ビルメンに関しては過去の記事を読んでくれればそれなりに解ると思います。他に質問等あればコメント欄にて質問してください。

私もコロナの影響で残業時間も減り、最近は収入を増やす方法ばかりを考えていますw今のままでは最適な人生の出口戦略が見つからんのです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました