世の中金が全てではなく、使い方が全て

雑記
スポンサーリンク
  • 世の中金が全てだろうか?
  • 金があれば幸せになれるか?
  • 幸せを金で買えるか?
  • 金が欲しいか?

上記のように問われれば私は上から『NO・YES・NO・YES』の順で答えるだろう。

一見矛盾しているように思う人もいるだろうが、世の中は金が全てではないし、幸せを金で買えるわけではない。しかし私は金があれば幸せになれると思うし、金が欲しいとも思う。

金で直接幸せを買えるわけではないが、使い方しだいで幸せになる事ができると思う。

つまり金という対価を支払って何を得るかという事が大事なのである。

その何かを得るためにも私は金が欲しいとは思う。

しかし、自分が幸せと思えるのなら別に金は必要ないとも思う。

もちろん生活するのに最低限は必要だが…。

人生を豊かにするのに大半の人は金があった方がいいと考えるだろう。私も同様だ。

しかし、金を得ること・収入を増やすことは難しい。

現状よりも収入が増やすのが難しいとなると選択肢はおのずと絞られる。

現状に満足するか、節約してお金を浮かすかのどちらかだろう。

節約というと貧乏臭く感じるかもしれないが、要は金の使い方を変えると考えればいいだろう。

例えば1000円でまぁまぁ美味しいものを食べていたのを、1000円でより美味しいものが食べられる店に行けば、それだけでも得られる幸福度は違うだろう。

また、1000円でコスパの良い店を知っていたら誰かと会話する時に話のネタにもなるだろう。一石二鳥である。

1000円という金額で得られる対価が必ずしも1000円分であるとは限らないのである。

金というツールをどう消費するかによって人生の豊かさは変わってくるだろう。

そして意外と節約というのはやってみると面白いものだと私は思う。

なにも節約というのはできるだけ金を使わないといったことではない。自分のしたいことを、いかに安くすませるかと考えてもいいだろう。

私は非正規で収入も泣きそうなくらいに少ないが、年に2、3回は旅行に行ったりしているし、借金があるわけでもない。

もちろん、だからといって現状の収入に満足しているわけではない。

なので今後はもう少し、節約収入などといった人生そのもののキャリアを向上させられる内容のものも書いていきたいと思う。

あくまでも私のことなので、人生の一つのサンプルとして参考にしてもらえれば幸いである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました