WordPressでの固定ページの作り方

WordPressにおける固定ページとは、記事一覧に表示されない独立したページのことである。

主な用途としては自己紹介・ブログの内容の詳細・お問い合わせページなどに使われることが多いだろうか。ご多分に漏れず、当ブログの”このブログについて”のページも固定ページで作られている。

他にも様々な用途、例えばブログスタイルではないWEBサイトを作るときなどにも使えるので、使い方を覚えておくといいだろう。

スポンサーリンク

①固定ページの新規追加画面を開く

まずはダッシュボード左メニューから”固定ページ”をクリック。
nfp001

次に”新規追加”をクリックして、固定ページ作成画面を開こう。
nfp002

これで準備はOKだ。
nfp003

②タイトルとパーマリンクの入力

この欄にタイトルを入力する。
nfp004

するとタイトル欄の下にパーマリンクが表示される。これが日本語だとよろしくないので編集しておく。
nfp005

パーマリンク横にある”編集”ボタンをクリック。
nfp006

入力欄にある内容を消し、ページの内容を簡潔に表す英語(ページタイトルをそのまま英語にしたものなど)を入力し”OK”を押す。
nfp007

これでタイトルとパーマリンクの設定は完了だ。

③本文の入力

本文の書き方は記事の投稿と変わらないので特筆すべき事はない。タイトルに合った内容を入力しよう。
nfp008

④公開とリンクの設置

ここまで終わったらあとは公開ボタンを押そう。
nfp009

ただ、このままだとサイト内に固定ページへのリンクが存在しないため誰もアクセスできない。というわけでメインメニューに追加してみよう。

メインメニューの編集方法はこちら↓

WordPressでカスタムメニューを追加する方法
WordPressで作成したサイトにカスタムメニューを追加する方法の解説。 カスタムメニューというのは、このブログにおける、 この部...

このようにメインメニューに表示される。
nfp010

⑤固定ページの管理

”固定ページ一覧”のページで各ページの削除や編集を行うことが出来る。
nfp011

不要になったページや修正したいページなどがあればここを開こう。
nfp012

これで固定ページの使い方の簡単な解説は終了だ。
使い方は多岐にわたるので後は各人で活用方法を模索してほしい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする