電験三種 免状交付申請

ついに届きました!令和元年度 電気主任技術者試験 試験結果通知書
こちらの封筒が届くということは合格の証!

封筒一つでテンション上がるなんて魔法の封筒ですかねw
さらに以下のような文章の書かれたA4のプリントが一枚。

そっけないお祝いの言葉ですが、この紙きれが送付されてくるのは受験申込者の10%以下。そう考えると貴重な紙切れです。
試験後の解答発表による自己採点。インターネットでの合格発表と自分が合格しているのは分かっていたはずですが、いざ合格通知が手元に届くと合格したんだという実感が湧いてきます。

封筒の中にはその他に

  • ・主任技術者免状交付申請書
  • ・払込取扱票
  • ・免状交付申請用封筒
  • ・免状交付申請の説明等の用紙2枚

になります。

申請方法自体はそれほど難しくありません。

  • 払込用紙に住所・氏名等を記入して郵便局又は銀行に持っていき2350円を支払う。
  • にて振り込んだ振替払込受付証明書(お客さま用)主任技術者免状交付申請書に貼り付ける。
  • 主任技術者免状交付申請書に日付・氏名・電話番号を記入する。
  • 本籍の記載のある住民票主任技術者免状交付申請書免状交付申請用封筒に入れる。
  • 免状交付申請用封筒に住所と氏名を記入して、郵便局から簡易書留にて送付する。

以上になります。

しいていえば住民票を取得するのがメンドクサイぐらいですかねw
でも試験合格の苦労と合格の嬉しさがあれば住民票のメンドクサさなんて気にならないはずですw

免状の交付は申請してから二ヶ月程度かかるそうです。免状が届くのも待ち遠しいですね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする