ビルメン会社に面接に行った話

先日、ビルメン会社に応募して3社応募したら1社だけですが面接してもらえることになり、その1社に面接に行ってきました。

あまりに詳細に書くと、万が一ですが面接を受けてきた会社の関係者が見ていたら困るので細部までは書きませんw

面接はいたって普通でした。特別ビルメン会社だからという質問はあまりなかったと思います。

  • 志望動機
  • こういった仕事だがやっていけるか。
  • 現在就いているの仕事の話
  • 勤務時間は不規則だがやっていけるか。
  • 入社するとしたらいつ頃から入社できるか。

こういった転職や再就職なら聞かれるようなことが普通に聞かれました。

あとは履歴書に書いてあるようなことについて質問されました。

スポンサーリンク

面接には普通型の面接雑談型の面接があると思いますが、私の場合は雑談型だったため履歴書に書いてあることについて話すという感じでした。なので嘘を書くのは良くないかもしれません。

例えばですが、本を全く読まないのに知的さをアピールしようとして趣味の欄に読書と書くなど、面接官に読書好きの方がいて話を振られたら大惨事になりますw

だからといって馬鹿正直に書くのもダメですよw私もさすがに趣味にアニメとは書けません(笑)もし面接官が大のアニメ好きだった場合には夜が明けるまで話せますが、合格はしないと思いますw

あとは恒例の何か質問はありますか?というのはあります。

ネットではコミュ症が多いと書いてたりするので、なおのこと普通の面接をすれば会社としては十分に応募者の人間性が判るのかもしれませんねw

もちろん服装はスーツですよw基本的にビルメンだからといって他の業種の就活と違うわけではありません。

面接のマナーが分からなかったり、不安だという人は『面接 マナー』で検索すれば何の問題もありません。私も検索しましたwさらにイメトレもしましたw

私がここで面接のポイントを書いたところで何の意味もありません。私がアドバイスできるとすれば、ビルメン会社の面接もいたって一般企業と変わらないということです。つまり、『面接 マナー』で検索して予行練習していけば、どんなに変わった人でも普通ぶることができます。

私の場合はこういった面接だったという話であって、もしかしたら他のビルメン会社では違うかもしれません。また、普通ぶれば結果を保証するというものではありませんw

面接結果が通知されましたら、また後日お知らせします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする