まさかまさかの・・・

まさか、まさかの不合格です。

なんの事かといいますと、この間受験した消防設備士乙種6類の結果のことです。
結構自信があったはずなんですけど、残念な結果になってしまいましたw

結果の内容としては

  • 筆記試験
    • 法令 100%
    • 基礎知識 100%
    • 構造・機能 86%
    • 計 全体91%
  • 実技試験 50%

でした。

やはり関門は実技に有りですw

実技に関しても、それなりに手応えはあったはずなのですが、不合格でした。実技って正直なところ採点の基準が分かりませんw消火器の各パーツの名称などはしっかり解答できましたがダメでした。

試験に落ちると、やっぱりテンションも落ちますねw

次回はこのようなことが無いように実技対策をしっかりしていきたいと思います。しかし、とりあえず消防設備士は電験が終わるまでお預けにします。

電験の前に電工の技能試験がありますが、電工は絶対に合格しなくてはいけません。入社したビルメン会社からも、まずは電工と言われていますw

電工を取得して、電験も取得できれば気持ちもかなり楽になり、仕事にも集中できるんですけどねw

今は仕事にいっぱいいっぱいで中々勉強が捗りませんw

ビルメンの業務に関してはそのうち記事にしていきたいと思います。

久しぶりの更新が不合格というお知らせで申し訳有りませんw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 尾山 より:

    お久しぶりです
    結果は残念ですが、お元気そうで何よりです

    ビルメンの業務について興味あるので記事を楽しみしています