非正規的人生で一度は言ってみたいセリフ 後編

前回↓の続きですw

非正規的人生で一度は言ってみたいセリフ 前編
どんなに成功している人間だとしても、人生の中で他にやってみたかったことが多少なりともあると思う。 違う選択肢を選んでいたらどうなっていただ...

くだらない内容ですがドンドンいきましょうw

スポンサーリンク

⑥『金より大切なものって意外とあるよ』

wts2001

一般的なところで言えば愛情や友情、思い出といった類のものを指すのだと思う。いわゆるpriceless(プライスレス)というやつである。

しかし私の人生は今のところworthless(価値無し)だと思う。

もちろん愛情や友情が金で買えないのは理解している、それでもこのセリフを言ってのけるほど大切なものを手にしたことがないのだ。

そんな中で金さえあれば少なくとも人間の三大欲求は満たされると考えてしまう私には、このセリフを言える言えないの環境以前に言う資格が無いのだと思う。

⑦『中間管理職とかマジやってらんねぇ』

wts2002

これは一見ウンザリなセリフに思えるが、言ってみたいものである。

上と下の板ばさみになるわ、残業代は出ないわで当事者からしたら意味が分からないかもしれないが、少なくとも正社員で入社して少しずつ経験を積んで中間管理職というポジションを手に入れる。

これにはもはや羨望の眼差しすら向けてしまう人間も少なくないだろう。

⑧『いや、結婚なんてするもんじゃないよ、独り身の方が気楽だわ』

wts2003

周りの既婚者達は大抵このセリフを洩らすのだが、私には幸せアピールにしか聞こえないのは気のせいだろうか。

もちろん相手親族との付き合いなど悩みはたくさんあるのは分かる。独り身の方が気楽というのも理解できる。しかし、このまま老いて孤独死するのかと考えるとゾッとするw

私も奥さんの尻に敷かれてみたいものである。精神的にも物理的にも・・・(笑)

⑨『ウチの会社結構ヤバイらしいよ』

wts2004

このセリフは大企業や公務員には縁のないセリフだが、それと同時に非正規にも縁が無いセリフである。

中小企業などの正社員ぐらいだけが言う機会があるかもしれないぐらいで、中々レアケースだと思う。

中小企業で非正規で働いている人達もいるだろうが、そもそも非正規の時点で会社が結構ヤバイとか以前に、自分の状況が結構・・・いや相当にヤバイ状態なのである。

⑩『娘さんを僕に下さい!』

wts2005

一見①と同じ内容に思えるかも知れないが、このセリフを言うためには①という一次試験をクリアしたものだけがラスボスとの挑戦権を手に入れられるのである。

①に辿り着くだけでも大変だが、このセリフは①の時よりも厳しい査定が待っているのは言うまでもない。

私のようなメンタル系のステータスが低い人には縁が無く、もし言うシチュエーションに奇跡的に辿り着いても他の言い回しに逃げてしまうような気もする。

これを言えるぐらいの(オトコ)になりたいものである。


今回の書いたセリフは私と同じような年代で真っ当に生きてきた人間なら言ったことがあるとまでは言わないが、言う機会ぐらいはあるのだと思う。

しかし私と同じような非正規独身者たちは言う機会にすら巡り会えていないだろう。

同じような立場の方々で、他にこんなセリフ言ってみたいというものがあれば是非とも教えてもらいたい。

私ももし言う機会が訪れたなら、ここで報告したいと思う。そして浮かれている私に釘を刺してもらいたい(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする