北海道でビルメンになるには・・・

ビルメンになる!これは今現在の私の目標である。とはいってもビルメンに憧れがあるわけではない。

齢30を過ぎた契約社員のおっさんが正社員という名の肩書を手に入れるためには、ビルメンという選択肢ぐらいしかないのである。

『ビルメンには誰でもなれる!資格を持っていれば尚更だ…。』

ネットで調べればそんなような事が書かれている。しかし、これは東京での話である。大阪名古屋ならまだしも、そのほかの地方都市ではどうだろうか…?

そんなことを思いハローワークのインターネットサービスで検索してみた。

きっかけは電気工事士に落ち、電工が無いとビルメンには応募できないのだろうか?と思ってしまったのが理由である。

東京都はもちろん沢山あった。大阪府と愛知県も東京ほどとはいかないがある。

では、北海道はどうだろう?

結果は・・・意外とあるw正直もう少し少ないかと思っていたが、求人の数だけならそれなりにあるだろう。しかし、そのほとんどは当たり前だが札幌である。

山が無いと登山できないように、ビルが無ければビルメンにはなれないのだから当たり前である。

スポンサーリンク

つまり、北海道でビルメンになるというのは、札幌でビルメンになるというのが9割を占めている。もちろん札幌と東京ではビルメンの求人の数では圧倒的に東京なのだが、札幌でビルメンになれないということも無いだろう。

では札幌と東京との差は何だろうか?ということになってくる。

それはズバリである。

給料や休日の日数。一番大事なところである。しかも、札幌の求人の半分ぐらいは正社員ではなく、契約社員や有期派遣雇用などである。なかには応募資格に電験三種を必要としているのにこの給料?と目を疑ってしまうようなものまである。

条件が良い!と思ったら、経験が必要になってくる。未経験では応募できない。未経験で応募できるところは、まず給料が安いか休みが少ないかのどちらかである。もちろん両方の場合もある。

ハローワークの求人はそれなりあるが、リクナビマイナビなどの求職サイトでは北海道のビルメンの求人は全くというほど無い。東京と違って系列系が少ないのである。

系列系が少ないということは条件がそれなりに良いというビルメンが少ないというのと同じことでもある。しかし、無いということでもない。

だが、少ないので競争率も高いであろうから、応募するには設備経験とそれなりの資格が必要になってくる。

やはりビルメンになりたいというのであれば、東京に行くのがベストである。しかし、東京は家賃も高いので多少条件が良くても生活は苦しいだろう。札幌でビルメンなら給料は安いが家賃も安いので、トータルでみればトントンかもしれない。

あとは家族や友人、土地柄の好み等で総合的に決めるのがいいだろう。

北海道でビルメンになるには札幌でビルメンになって、多少悪い条件でも2、3年我慢して、経験ビル管の資格を手に入れ、条件の良いところに転職するというのがベストだろう。

2、3年我慢して経験を得れば、北海道の中でも札幌だけじゃなく、旭川・函館・帯広・釧路・苫小牧・北見・室蘭くらいなら設備系の求人もあることはあるので、そこら辺の好きな都市に住むことは可能である。この場合はビルではない違う建物の設備管理の仕事のほうが多いが・・・w

資格に関しては求人によって様々だった。電工があれば応募できるところも多かったが、ボイラー乙4で応募できるところや無資格でも応募できるところもあった。

電工があれば特別条件が良いというわけでもないので、ビルメンになるのに2、3年我慢するのなら早く紛れ込んでしまうというのも一つの手である。もちろん2電工を持っているに越したことはないのは言うまでもない。

ちなみに電気工事士の求人はかなりある。ビルメンではなく電気工事士でもやっていけるという方は電気工事士になるのもいいだろう。ちなみに私はキツそうなので少しためらってしまうw

少し長くなってしまったが、手短にまとめると・・・

ビルメンになるなら東京へ行け!北海道でビルメンをやるなら札幌に行け!それから、ガンバレ!

ということであるw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする