そうだ ビルメン、なろう。

前回30歳を過ぎてからでも正社員として働けそうなものを挙げたが、もちろんそれ以外にもあるとは思う。

あくまでも挙げたのは私自身のスペックでなれる可能性があるというだけで、もっとスペックの高い方々はこれに限ったことではない。

前回挙げた中で、どれが自分に一番合っているか、やっていけるかというのを熟考してみたわけだが(遡って記事を書いてるので実際は相当悩んでいたw)結果としてはタイトルにあるようにビルメンが一番自分に適しているのではないかと思ったしだいである。

しかし、あくまでも言ってしまえば消去法によって辿り着いただけである。

  • 営業
    私自身はコミュ障ではないという自負はあるが、誰もが口を揃えて大変だという営業はさすがに不安しかない為却下。
  • 介護
    ブラック職種の代表格で、給料は安いし腰などを悪くしたら働けなくなる為却下。
  • 飲食や小売
    もちろん店にもよるだろうが、勤務時間が大変なことになって心を無くしてしまいそうなので却下。
  • タクシー運転手
    車の運転は嫌いではないが、東京以外の場所ではアルバイト以下の収入になってしまう為却下。
  • IT土方
    仕事内容や収入は悪くないとも思うが、50歳を過ぎてから生きていけない可能性がある為却下。
  • ビルメン
    給料は安いが、仕事内容に不満もないし残業なども少なそうだし、歳を取ってもやれる仕事らしいので、最低限生きていけそうな為採用!

といった経緯でビルメンにしたのである。

スポンサーリンク

しかし、ネットで調べたら30代前半ならビルメンでは若い方だから引く手あまたのようなことを書いているが、実際のところはどうかは分からない。

ビルメンになったという人はホームページやブログで、ビルメンになったという報告や、こうすればなれるといった事を書いてはいるが、中にはなれなかった人もいると思う。

そういう人はブログでなれなかったという報告をするメンタルは持ち合わせてないだろう。

つまりはネットではビルメンならなれるとは書いているものの、実際はなれるかどうかは分からないのである。

しかし、なれるかどうか不確定だとしても可能性があるならやってみようと思う。

そして、30代低スペック非正規の私ビルメンになれるかどうか、また、なれたならどの程度の条件のビルメンになれるかどうかを人柱となって報告したいと思う。

少し遡って記事を書いてはいるが、私は現在進行形で30代低スペック非正規である。

そう思い1年後をメドに『そうだ ビルメン、なろう。』と決意したのであった。

ちなみに『そうだ 京都、行こう。』パクリオマージュであるw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする